しゃも先生の今日の話

ダンスの服装④薄着すぎない服装とは

今日は

④講師が触れやすく、見ていても誤解されない、薄着すぎない服装

についてのお話です

時代の流れが、ダンス講師の教え方にも、影響が来ています

元々、私はあまり怒れない性だったので、ヒステリックになることはありませんが

ダンスというジャンルだけに、生徒さんの体に触れるという事はありますので、変な勘違いをされないように、気をつけています

背中や胸の使い方、腰や膝の使い方は、口頭で伝えたり、見本を見せてもわからない場合は、実際に触った方がわかりやすいところがあります

その時に、生徒さんが短パンやチューブトップのように、露出している格好をしていると、女性の私でも躊躇します

これが男性講師であれば、勘違いされる事はあると思います

お互い、ダンスレッスンに集中出来るように、服装選びには、気をつけて貰えると良いかなと思いますね

さて、レッスン後の写真です

 

 

関連記事

TOP